紅茶時間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就活その4

出版業界を考えてたんですがね、最近「ほんとにそうなのかな?」と思い始めました。

で一社全然違うお店を見ていて「いいなあ」と感じるものがあったんです。
結婚指輪婚約指輪とかを扱うお店です。

出版とは勤務時間帯とか、真逆な生活を送りそうなところです。

ただ共通することは一つありまして、自分の好きなものを扱う世界です。

そういう条件で将来の仕事を考えています。


今日、のだめカンタービレを世に送り出した会社のESの採用結果が出まして、

とりあえず通ってました。


嬉しいという感情の前に「やっぱ就活ってこういうものなんだな」と思いました。

というのも、サンデーの出版社、ジャンプの出版社は落ちていたからです。

漫画好きでも、どっちも毎週読んでません。


でも「のだめ」の雑誌は毎回発売日前日に買いに行きます。

そしてESを書く際、自分の本棚をぱっと見たら、学術書以外のものは「のだめ」の会社と「Yonda?」の会社の小説ばっかりだったんです。


就活は「縁」だとよく聞きます。

私はもともと、自分に都合の良いことは結果論として「縁」にする人間なので、就活がどうこうと言うつもりはありません。


ただ人は自分の毛色が似ている集団に属しやすいんだなぁと思いました。

例え、もし他に比べてこの会社のES合格の倍率が高かったとしてもね。



受かるかどうかは分かりませんが、今週末筆記試験受けてきます。
スポンサーサイト

« 追記|Top|就活その3 »

コメント

全然興味なかった業界もみてると、新たな世界発見できたり、やっぱりわたしはこういう業界が好きなんだわって確信?できたりするよね!

Re: タイトルなし

>dokiさん
採用する側もエネルギーがいりますよね。
dokiさんも自分の会社と同じニオイの学生を感じますか?

>ykちゃん
合説で違うジャンルのとこも聞いてみるとおもしろいよね。あと会社説明会も「こんな生き方あるんだ」って新発見とかできると嬉しい。
金融業界について良かったら今度教えてくださいな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://howtomakegoodtea.blog95.fc2.com/tb.php/297-150cf915

Top

HOME

shiitan

Author:shiitan
大学M1生。雑貨やガラス好き。ジャズクラブでウッドベース弾いてます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。