紅茶時間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会人

「社会人」という存在になると、様々な理不尽に堪える生活を送るらしいということが友人達の証言によって分かった。

分かったってったって数人の意見を聞いた限りであるし、また実体験を伴わないので、そうらしいという予測・想像の範囲を越えないのだが。

院生としてぶつかる理不尽とはまた違う種類の様でもあるし、考えようによっては同質のものかもしれないが、とにかく「大変だな」という感想を一番に覚える。

別に自分がのんべんだらりと生きている訳ではないのだが。


院生として理不尽だと思うことは先輩を見ていて幾つか挙げられるが、個人的には「院生=モラトリアム人間」と片付けられることが一番腹立たしい。(友人が自分をそう見ていたと感じているのではなく、世間の多くが内心そう思っていたり、実際何人かの院生自身も院生活をモラトリアムとして甘んじていることが悔しい。)




自分の研究(昇進をもくろんだもの)のための研究ではなく、社会に還元できる研究をすべきであるという、ある先生の言葉を機軸に日々頑張るしかないのだろう。




さっき史料を見ていると「新発見?」と思ったものがあったが、年号の書き方が違うだけだった。
今で言うと昭和63年と平成元年の差みたいなもの。

どきどき感が一気に萎えた。



スポンサーサイト

« 梅雨明けしないのでしょうか|Top|地球儀 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://howtomakegoodtea.blog95.fc2.com/tb.php/277-8bad614f

Top

HOME

shiitan

Author:shiitan
大学M1生。雑貨やガラス好き。ジャズクラブでウッドベース弾いてます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。