紅茶時間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉢かづき2

またもやこの題名ですが、物語のほうとはまったく関係ありません。


今日、区役所に行って帰ってきたら、ベランダで蜂の巣を発見。

折れ曲がったダンボールの間に、5センチくらいの巣があって、ハチが数匹止まっている。


あらあら、いつの間に。


この数日、洗濯物干したり取り込んでいる時に何もされなかったので、たぶん凶暴なやつじゃあないんだろうけど、やっぱり嫌なので、区役所に連絡を入れる。

というのも、地方自治団体がハチ駆除とかしてくれるのを聞いたり、テレビで見たり、ネットに書いてあるので、なんとかしてくれるのではと思ったのである。

さっき行ってきたのになぁ。


で、電話口で蜂の巣について言ったら、本来ハチは個人で対処するものだ、とのこと。
ただしスズメバチの場合は危険だから、区が業者に連絡することもできるが、アシナガバチだったら自分で退治しなければならない。とのこと。

うぇぇ。

巣の様子を話したら、アシナガバチっぽいけど、引っかかる部分があるのでうちにいらして下さるとのこと。


そんな訳で来てくださったのだが、巣を見るなり、やはりアシナガと判断。

持ってきた○ースジェットで、私にハチと巣に噴射するよう指導。



結局、窓から手だけ出したり、網戸の内側から噴射しハチ退治をした。




もうちょっと説明を受け、今後は一人で対処できるように教えていただいた。(アシナガの場合に限る。スズメバチは無理。)



ちなみにネットで調べた限りでは、うちに巣くったのはたぶんアシナガバチの仲間のなんとかバチ(忘れた)ってやつのようだ。


なんかあんまり悪いやつじゃなさそうだけど、うちに巣作っちゃたのが運のつきだ。(そもそも人間の利害で生き物はいいやつと悪いやつに分類されてしまうのである)


ということで一件落着。

が、こんなことをブログに書いたからといって、「自分の家にハチがでた」と電話されたらちょっとやだなぁとネズミ事件を想起して思った。
スポンサーサイト

« 博物館|Top|パソコンが熱い »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://howtomakegoodtea.blog95.fc2.com/tb.php/211-20df6621

Top

HOME

shiitan

Author:shiitan
大学M1生。雑貨やガラス好き。ジャズクラブでウッドベース弾いてます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。