紅茶時間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日と今日の感想

・久しぶりにジャズの先輩や同期(とちゃーりー)に会いました。
就活は大変だけど、みんなそれぞれ乗り越えてきたんだという事を改めて思うと、自分もへこんでばかりいないで頑張らなきゃなぁとか考えたりしました。
その一方でそんなに焦らなくていいんだよという事も言われ、少し気が楽にもなりました。




・最近就活とか院の仕事で、色々自分の欠点が露見してるなぁと思います。
それを直したいというより、直さないとまずいなと感じ始めました。
なんかもっと仕事の要点を突ける人間になりたいです。



スポンサーサイト

転換

dokiさんとお食事しました。

人事の方の意見とか色々教えて頂きました。

色々なるほどと思うことがあったんですが特に、笑顔が自分には足らないな、ということに気づきました。

いや、もともと笑顔を作るの下手だということは実感してたのですが、それが初対面の人にどれ程マイナスイメージを与えるかというのをあまり意識してなかったんです。


奇しくも次の日の説明会で、「笑顔が一番大切」という話をされました。

就活生見ているとみんな元気がない。暗い顔してたらそれだけで物事はうまくいかなくなる、という事を説明会の最後に言われました。


という訳で今日の面接はとにかく自分なりに微笑んで受けました。

それから私は人の話を聞く時はちゃんと相手の目を見るのに、自分が話す時は目線が下がる癖があるので、頑張って目線を上げ、相手の表情を見ながら喋りました。

そういう事が一昨日、昨日、今日あったのですが、面白いことに今日の6限の研究会では人の話を聞く時、自然と口角が上がっていたのです。


ちょっと意識したり訓練するとこんなに変わるものなのか。


就活して良かったです。

迷走

ある授業の発表準備をしていると迷走してる気分になる。
発表の結論が上手く導き出せないのです。
あれも調べてこれも調べて、といくうちに何が必要な情報か、どれをどの順で発表したらいいのかわからなくなってくる。


それと似たような状況に就活も陥ってきたような気がして怖いです。

行きたい業界の筆記なり面接なりに落ち、別の業界も落ちだして…と言ってもそんなに数多く面接受けてない段階だからまだ「この業界は向いてない」とか考えるのも時期尚早なのかもしれませんが。

でも出版社全部落ちちゃったよー。

まだあと3社エントリーシート出せるとこありますが…。



というかまだ、これから説明会の会社だってあるんだし、来週だって面接2社あるんだから泣き言言ってないで進めと自分を叱りたい。


のに、焦ってしまう。何に焦るのか?


私と会話しても面接官の人つまんないんじゃないか?

という不安。

ほほえみをつくりつつ、うんうんと頷き「残念ながら…」という結果を突きつけられるのが就活というものなのでしょうか。


うわー就活生ならではのネガティブ発言。




とりあえず今から大学院の学会業務とかしなきゃなぁ。

院の仕事もかなり立て込んできましたが先輩や同期の励ましが嬉しいです。

Top

HOME

shiitan

Author:shiitan
大学M1生。雑貨やガラス好き。ジャズクラブでウッドベース弾いてます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。