紅茶時間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日2度目

さっき文章書いてまた書く訳なんだけど、何が起きたかというと


去年の今頃って何書いてたのかなってブログを読み返したら、

パーマをかけたらしい。








どんなだったっけ?





そしてやっぱり青春スーツ着用しつつ、ジャズ関係と人間関係とゼミの研究関係の文ばっかりで、時々明るくて時々暗かった。






変わってねぇなぁ~

まあ心配してた院試はなんとかなったよ、と過去の自分に言ってみる。



アホらしくなって不安とか色々ふっとびました。


おしまい。
スポンサーサイト

季節の変わり目

は情緒不安定に成りやすいと言うが、みんなそうなのだろうか。



金比羅詣で中にも感じた、高知の市内でも感じた、不安感と寂しさがまたやってきた。


自分で選んだ道なのに。

来年が怖い。




数日前の録音を聴いて、反省の他に自己嫌悪までしてしまった。


バンドメンバーに感謝と申し訳なさがいっぱい。



もう一度、光を浴びたら元気になるのかな。

四国2

さっき京都に帰ってきました。

さてさて今日は予告通り四万十川に行って来ました。

『坊ちゃん』の松山でも『功名が辻』の高知城でもなく、『四万十川』を選びました。
(と言っても部分的にしか読んだことはない…)


私はなぜか(?)インドアなイメージしかないらしく、こんなこと書いたらちょっとびっくりされるかもしれませんがレンタサイクルで、一人川沿いを1、2時間走りました。

昨日雨が降っただろうからどうかなーと思ってたんですが、綺麗でした。


昨日は霧の中、こんぴらさんで少しテンション下げたり(霧のせいではない。むしろ霧は雰囲気が出て良かった。)、鯨の肉食べながらへこんだりしていたのですが…(あまりおいしくなかった…店のせいか鯨のせいかは定かでない。)


日の光を浴びたり森の中を走って川を眺めると穏やかな気持ちになって、来て良かったなーと思えました。



またいつかあの道を走ってみたいです。

四国

只今四国にいます。

一人旅です。
というのも、こんぴらさんに百鬼夜行絵巻があると知ったので見に来たのです。

こんぴらさんは予想以上にハードでした…。

でも全部登れたので満足です。

明日は四万十川に行く予定ヽ(´▽`)/

折り返し地点

ここで全く宣伝していなかったんですが、シュールカルテットでJAZZ PARTY2008に出場しました。

今まで自分の中で院試とジャズパが2大イベントとして存在していたので、終わってみると今年の折り返し地点にきた気がします。

と言ってもシュールカルテットというバンドにとっては、前回のRAG同様、ジャズパは大きくも一つの「通過点」な訳です。

トリオ結成時と比較すると、随分バンドとして良くなってきたなぁと自画自賛するんですが、まだまだ課題点は沢山あり精進していきたいと思いました。


あと今回のライブは、RUSH、OBさん、JAZZCLUBの友人はもちろん、合奏があったはず(?)のD軍の子たちも来てくれたので嬉しかったです。

つたない演奏でもあれを聴いて、ジャズっていいなとか、もっと練習頑張ろ、とか思ってくれたらいいなと考えてます。




さて次はトリオでBKCライブ、カルテットでsoenライブがあります。
お時間ある方はまた是非お越し下さい。




Top

HOME

shiitan

Author:shiitan
大学M1生。雑貨やガラス好き。ジャズクラブでウッドベース弾いてます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。