紅茶時間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連夜

咳がとまらない

咳がとまらない

咳が止まらない

誰か助けてー
スポンサーサイト

アクエリアス

咳が止まらない。

テスト中に咳き込み出すと、単位なんてどうでもよくなるくらい退出したい気になる。



象徴についての授業(英語)のレポートについて考えてたら、「自分探し」をテーマに現代作品を取り扱おうかと思うようになった。

シェル・シルヴァスタインの『ぼくを探しに』は私の好きな絵本の一つだ。

レポートでは他の童話とかも幾つか挙げよう。



ハチクロの竹本君みたいにチャリで北海道まで行けたら素敵だな☆なんて考えるのだが、今出川通りを西大路から東大路まで行くのにあんだけふらふら走ってる人間では、自分探しの最中に事故るであろう。


ということでなんだか色んな土地に旅したくなった。

まぁ免許もないから公共交通機関と歩きで行ける範囲で。

直島行きたいな。



生協で就活本をチラ見し、「みんな自己分析とかやってんのかな」…と思った。



自分を見つめるってどうやってするものなんだろう。

21

二十歳+一歳になりました。

21年間生きてきたのかぁと少し感慨にふけります。



両親からコートと星の王子さまグッズが届きました。

うわばみを飲み込んだ象のぬいぐるみなど。

袋から出そうとした時、うわばみの顔が見えてちょっとギョッとしました(笑)

ちゃんとお腹のジッパーを開けると中から象が出てきます。



21年間を事細かく思い出すような事はしませんが、
ここまで育ててくれた家族や、温かい目で見守ってくれたり支えてくれた周囲の人々に感謝です。

art

民族と芸術の補講に出た。

取り上げる教材が面白いので後期で気に入ってた授業の一つだった。




今日、ジェームス・タレルについてのビデオを見ている最中に

あぁ金沢21世紀美術館にあった部屋(作品)の人か、と思い出した。



ビデオは人間の目や光や色の話をしていて面白かった。


そういや同じく「世界の起源」という闇の空洞(作品)が同美術館にあったけど、
クールベの「世界の起源」(絵画)を意識してるんだろうなって思いつつ
本当の闇は黒ではなく深い紺であらわされる、という主張とか人間が闇を三次元で捉えられないようにしたその作品に驚いた。

あの「世界の起源」が誰の作品か忘れたけど、今日のタレルに通ずるものがあるのではないだろうか。


それからマルセル=デュシャンのビデオも見たんだけど、やっぱりダダイズムとかあーいう系(どういう定義であーいう系といっているかは曖昧。タレルはあーいう系ではない)はわかりづらいなぁと思った。

どのテーマ(タレルとかデュシャンとかヤン・ファンエイクとかセザンヌとか)も今日の講義ではビデオが途中までしか放映されなかったので、そう簡単に「あーいう系はわからん」で結論づけてはいけないけれど、やっぱり作品として展示されている便器が美しいかという問いには私はNoと答えるだろう。まあそれは好みの問題だが。というか美しさを感じる、などというものを作者(デュシャン)は作品を観る者に求めているだろうか。



「芸術とは何か」という事を考えてみてほしい、と講義の終わりに先生は言った。

今日は朝から雪が降っていた

今年雪を見るのは二回目


5限のテストが終わっても降っていた



清心館を出たら、紺色の空にオレンジ色の街頭が映えて

そこに粉雪が舞い散っていた




平山郁夫さんの絵みたいで見とれてしまった



京都には綺麗なものが見られる場所がたくさんあるけど


四季を通じてリツメイの夜が好きだ

夕食

早めに帰宅したのでちゃんとした夕食を作った。

親子丼とカボチャサラダと湯葉サラダだったんだけど

適当に作ったから親子丼と湯葉は半端じゃない量になった。



まあ食べるのは私のみなので自己責任でなんとかしよう。

つまり残り物は明日の朝食。

またこれを食べるのかと思うとちょっとげんなりする。

たいした味でもなかったので。




とりあえず「夕食」終わったら紅茶で気分転換しよう、と親子丼食べながら思った。

深夜ドライブ

昨日から今日にかけてとてもあぐっれっしぶだった。


まついさんとセッションして

ホテルで演奏して

鳥取までハイエースでひとっ走り。





Oークラのご飯はもらい損ねたけど

お肉食べて



砂丘は見られなかったけど

高速でハイテンションになっている先輩達の歌をきいた





車中で勝手に寝てごめんなさい。



先輩達が卒業する前に

もう一度あんなことができたらいいなと思った。



ヨエコ

今日ヨエコの着歌で目を覚ました。

こんなこと書く事がいいのか悪いのか、どう思うかは人それぞれだろうけど


倉橋ヨエコさんの歌を知ったのは、むつみさんのブログを読んでからだ。



お葬式に出た次の日に you tubeで「盾」を聴いて泣いた。


それから「盗られ系」とか色々自虐的だけど、コードやベースラインやアレンジとかが好きになって、ちょっとヨエコファンになった。


それからはヨエコ曲は思い出と言うより、一つの曲として鑑賞してたんだけど

なぜか

今日「盾」に起こされて、いきなり去年の1月末の感情が蘇った。



さっきむつみさんのブログがどうなっているか気になっていってみたら

お父様がしっかり管理されていて


ほっとしたような嬉しくなったような




私の誕生日はたぶんむつみさんの命日なので


これからずっと1月21日は 自分の歳を確認して


むつみさんのこと思う日になるんだろう。





むつみさんはむつみさんで


いまもきっとヨエコの活躍をみてるんだろうけど


わたしもときどきHPとかでアルバムをチェックしたりして





あの独特な音楽が壊れない事を願うのだろう。



また美容院ネタ

冬休み中から学校始まってすぐの水曜日には絶対美容院に行こうと考えていました。

髪切りたいなーと思ってたんです。


ちなみに私の通ってたとこはO友さんと同じ美容院だったということが年末判明しました。


さてなんで「水曜日」なのかというと、私の担当をしてくれていた美容師さんが水、土、日にしかこっちの店(本店。他の日は支店に行ってたらしい)にいないという理由で水曜を選んだ訳です。

で、なんで「学校始まってすぐ」かというと…


10月に「独立するから年内でこの店をやめそう」というお話を聞いてたんです。

ただ、一月上旬ならまだいるかな~と淡い望みを持ってました。




予約の時点で分かったんですが、もう退職されてました(´д`)



でもまぁどっちにしろ髪は何とかしたかったので美容院には行きました。


いつもと違う人がやってくれたんですが出来上がりは…うーん。




次ぎに髪切り行く時は別のとこに行こうかなぁ。でも他のスタッフの人達はいい人達で好きなんだけどなぁ。


どうしましょう。





年越しました

しばらくここに書かなかったんですが、その間に色々なとこに行きました。

ろーむの街路樹観たり

迷いながら街を散策したり

バイト行ったり

浜松行って 静岡行って 稲取行って 浜松行って (全部静岡県内)

展望台上って

今日京都に帰ってきて インターンシップの人達と新年会しました。




風邪薬にやられて寝てたってこともあるんだけど、結構ゆっくりした年末年始でした。




久しぶりに椎名林檎のとあるアルバムを掛けながらブログを書いてます。

去年の前半はしょうもないテンションで聴いてた曲を、今改めて聴くと不思議な気分です。

懐かしいのでしょうか。

でももう絶対あの時みたいにはなりたくない。





どんな気持ちで生きるかなんて

本人次第



私次第なはず

Top

HOME

shiitan

Author:shiitan
大学M1生。雑貨やガラス好き。ジャズクラブでウッドベース弾いてます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。