紅茶時間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルクロード

美術館に行って来ました。


平山郁夫さんの絵はただただ綺麗で見入ってしまいました。


そして美術館そのものが〈アート〉でした。



光の加減がとても心地よくて、今まで訪れた美術館にはない、ゆったりとした時間を楽しめました。

雨の日に来館できて良かったです。







こんな風にのんびりと、雨音に包まれた空間で

相づちうったり、遠くを見たり、椅子に座って、光に当たって





今日は本当に楽しかったです。



スポンサーサイト

深夜のおでん

今日は昼に教職ゼミでポスターセッションやって

夕方から京大定演行って

家に帰ってコンビニのおでんを食べる



どっちとも一言では言えないくらい濃いもので

一言以上で書き表す元気がないので

今日の日記はこれでおしまい

入院

茜(自分のベース)が病院(コントラバス工房角本)へ入院しました。

指板が学祭時の事故で少しおかしくなったんですが、騙し騙し弾いてました。

LAST LIVEはどうしてもあの子と出演したかったので下手に入院させたくない、と一ヶ月酷使してたんじゃないでしょうか。


でも事故の様子を角本さんに語ったら、これですんで本当に良かったですね、こんなのだったらかすり傷程度ですよ。みんなそういう事起きたらネックとか折れちゃうんです。って言われました。

恐ろしい。




全治2日+すぴろこあ(弦)の張り替えとかで土曜くらいに退院できるそうです。





茜はほぼ生まれたての状態で私に買われたんですが、一年ちょっとでこんなふうに傷ついてしまうなんて…。

荒玉さんのベースも(というか比べものにならないくらい)ひびとか入ってます。

しかし生まれたのは時代で言うと幕末。


むーん。


自分よりでかい楽器なんだから、移動時は細心の注意を払わなければならないのに。


阪急西院駅や庄内駅にエレベーターをつけて欲しいです。

紅葉観光

昨日から今日にかけて母が京都観光に来ました。

それで一緒に市内の西や東を廻ったのですが、行ったことのなかったお寺とかを訪れられて良かったです。

紅葉はもう終盤を迎えていましたが、境内や道を隈無く探すと以外と綺麗な場所もありました。


「もみじのにしき」という言葉を昔の人は残しましたが、地面いっぱいに赤色や黄色が敷き詰められていたり、水辺に葉が落ちているのを見ると納得できます。


一方京都駅まで行くと巨大なツリーがきらきらと光っていて、時代が一気に下った気分になりました。

環境問題で日本人の電気消費量が気になるくせに、イルミネーションとかに弱い俗物的な私。



まぁそれはおいといて、仕事で疲れきった母が京都を堪能できていたので良かったです。


今回最近起きた出来事を色々喋ったんですが、インターンを含めた進路だけじゃなくて、ジャズとか趣味とかも共感したり後押ししてくれていてとても感謝したくなりました。


3年後がどうなるかなんて誰も分からないんだから、とにかくやってみればいいよ、というような事を言ってくれました。




わー。


明日から古書修復のバイトが再開される訳ですが、趣味以外にも「お金を貯める」ためにコツコツと虫食い本に紙貼りをしようと思いました。


いつになったら社会人になるかわかんない身ですから…。

燃え尽き

JAZZ CLUBのラストライブが終わりました。

なんだかこれで色々一区切り付いたんだなぁと思う訳ですが

来年に向かって頭がまだ切り替わっていません。


まぁね。渉内的には年末の大掃除だの楽譜整理だのするからお役目は終わってないさ。

1月の依頼演奏とかあるしね。実は3月にはまたgreenwitchでギャルコンボあるしね。

2月の話はどうなったんだろ。







インターン関係のバイトが来週から本格的にはじまります。





ちなみに学芸員実習先が浜松の楽器博に決まりました。











本当は受験勉強一本がいいんだろうけど、色んな事ちょっとずつやってきたい。




だって教育実習の勉強とか屏風の作り方とか


関係ないようで


私を形づくる大きな道のうちの一つだと思いこんでる。



その道の中にベースが入らないとは言い切れない。






久しぶりにDancing Puppetを聴いてブログを書いてるんだけど


一回生の時、ゲドーズの皆さんが演奏して感動した事を思い出した。








そんな自分も来年は4回生。






らすとらいぶ

ラストライブの宣伝です。

@リツメイ以学館1号ホール

私が出るのは

5日

16:10 ジョン万次郎
秀平君(bs) まちこ(pf) 玄さん(ds)
 
16:50 夜路川通り
ホークス(tb) カッパ(bs) もえりー(pf) 手塚さん(ds)


6日

16:10 よつばのクローバー
ズミ(as) 戸部ちゃん(gt) 江塚君(ds)

17:30 シュールレアリスム宣言
下門君(pf) 亮太君(ds)

17:50 うとさおりと年の功オーケストラ
sax 土谷さん たえさん かじわらさん 入江さん 秀平君
tb まきさん すーさん おぐりさん 深尾さん
tp あっちゃんさん たにやん 新見さん みぽりんさん
rhy セクシーさん マッキーさん もえりー


です。 

私にとって色んな意味で、今年最後のJAZZ CLUBライブです。是非お越し下さい。

年の功

今日はビッグバンドの合奏をしました。

ビッグバンドは久しぶりです。
どれくらい久しぶりかというと、去年のラストライブ(D軍)以来です。


自白すると、自分のできは結構悪かったんですが、最後の方、何とか持ちこたえて3時間の合奏は終了しました。



ふがいなさを感じつつも楽しかったです。

この一年間、ビッグバンドでベースを弾く事を敬遠していたのですが、メンバーに惹かれて参加しました。


そしたらコンボにはない面白さに出会えました。

メンバーがメンバーだったのもあったかもしれませんが。



宣誓。ラストライブまでに精進してもっと弾けるようになります。


前進あるのみ


定演

マンドリン部さんの定期演奏会に少しだけ聴きに行きました。

時間がなかったのでホントに少し。3部構成中2部だけ。


でも普段マンドリンさんたちが合奏状態で演奏しているのを聴いた事がなかったので新鮮で楽しかったです。

なんか勝手に「ヨーロッパの紹介するミニ番組で使われそうな音楽だな」と思って鑑賞してました。イタリアとかあの辺です。


JAZZライブの雰囲気と全然違って、パンフレットとか高校の吹奏楽定演を思い出させるようなものでした。

どっちが良いとかじゃなくて、それぞれ音楽のジャンルに合ったライブ方法で良いのでしょう。

そのギャップがおもしろかったです。






来週5、6日は遂にJAZZ CLUBのラストライブです。

お暇な方は是非お越し下さい☆


Top

HOME

shiitan

Author:shiitan
大学M1生。雑貨やガラス好き。ジャズクラブでウッドベース弾いてます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。