紅茶時間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はろうぃん

今日は はろうぃんなのでどうぞ!

って一回生にチョコをもらった。

なんかやること若くて可愛すぎ(笑)



とか何とか書いてるけど、他人から観たら私の挙動もつっこみたくなる代物なんだろうな。
(別に可愛いとかそんなんじゃないけど)


今日あまりにも眠くて目をつぶりながら4限の授業を聞いていたんだけど、出欠カードを提出する際に 字大丈夫かな? と思って確認したら

「   」学部  「 」回生 「    」専攻

って欄にぐだぐだな字で






」学部  「」回生   「静岡」専攻


と書いてあった。おい。

何の履歴書と間違えたのか。就活する気ゼロなのに。


睡魔って恐ろしい。
スポンサーサイト

消費期限

消費期限改ざんのニュースが相次いでる。

まぁそれって良くない事なんだけど、賞「味」期限が一日くらい過ぎたものは平気で食らう私はあんまり憤慨しない。

だって賞味期限だよ?消費期限ならちょっとはわかるけど。

注:消費期限はその日までに食べるのが安全って意味で、賞味期限はその日までが美味しく食べられるって意味。


消費期限とか過ぎても ある程度もつ食べ物は、保存料が入ってる証拠な気がして、逆に「そんなもん喰うなよ」という批判も起こりそうだけど

「期限切れました」「はいゴミ箱行き」なんて発想は、大量生産大量廃棄国の奢りに思える。

もし自分の子どもとかできたら、食の安全とか考えるんだろうけどね。

こんぐらいじゃ私の体は壊れんだろうってつい食べる。

場所によっては三秒ルールとか問題になりません。







まぁあんまり書くとブログの読者様にどん引きされる恐れがあるのでもう止めときますが、何が言いたいかというと、沢山出荷されたのに売れ残ったら捨てられる運命の食品てなんだろって事です。

だからといって嘘突いてまで売れという訳ではないんですが。


なんか寂しい世の中だなぁと思ったんです。








週末

4ホールライブも総会も幹部会も終わって一息ついたので、ジャズじゃない事を堪能してみました。

美容院に行きました。

長くてふわふわした髪の女の子が好きな方々が世間には沢山いるって知ってますが、またもやショートにしてパーマをかけました。

だってねぇ。T部ちゃんとかあぁいう子が似合うんですよ、ふわふわロングは(笑)


ちなみに今回美容院で読んでた雑誌はLeafでした。
こんなお店行ってみたい&誰かに連れてってもらいたいよ~って感じでした。

そういや7月にライブさせて頂いた草津のスタバの店員さんが載ってました。なつかし~。




それから、ためてた中世日本の「職人」や「非人」についての本も読みました。
ちょっと前までそういう日本史と日本文学の間に位置しそうな文献は、なんとなく読み出すまでに苦労を要したんですが、今回はちょっとわくわくしながらページをめくることに。

知識不足なのは全くもって否めませんが、逆に情報を沢山得るのは嬉しいです。
まとめて発表するのは大変そうだけど…。



あとは風邪が全然治らないので、なるべくおとなしくしてました。




さて来週末はいよいよ長野県に行って来ます。

いい加減、体調良くしたいなぁ。



4ホールライブ

今回のライブは、若さあふれる低音クインテットと、きらきらしてるピアノトリオと、シュールなピアノトリオの3バンドでした。

それぞれ色の違うバンドで楽しかったです。


毎回そうですが、お客さんから「良かったです」とか「素敵でした」とかアンケートに書いていただけたり、部員の人々から褒められると嬉しくなります。


反省すべきとこはして、もっともっと良い演奏にしたいなと思いました。



4ホールライブが終わって一息ついたら、次ぎは学祭。

その前に日本文学のゼミ、教職ゼミの発表。

出来る限り論拠のある発表をしたいし、今度はライブ運営面でもちゃんと役に立ちたい。



三回生って色々あるけど、その分充実した生活が送れる絶好のチャンスなんでしょうね。















はろうぃんを前に

☆4ホールライブのお知らせ☆

10/25(木) @学生会館4ホール

16:00開場 16:30開演

私が出るのは

16:55 夜路川通り
      カッパbs ホークスtb もえりーpf てづかさんds

17:20 万華鏡
      ドラさんpf やまさきさんds

18:10 シュールレアリスム宣言
      しもかど君pf りょーた君ds

です。

お暇な方はぜひお越し下さい♪

糸口

ちょっとした仮説をたててみた。

それに関する論文を調べる。

なんかちょっと当たってるんじゃない?



若いうちは突拍子もない説を唱えても、全然問題ないらしいって先輩が言っていた。


そうですよね

冒険してみなきゃ



この仮説を発表してみて

きっと先生や4回生にはボコボコにけなされるんだろうけど

それが卒論に繋がる自信がある




今日はゼミのことも個人練もできたから結構満足。




あとは早く風邪治んないかな






あんだけ時間がないと思って過ごして、今でも時間があるとは全く思わないんだけど、

一緒にライブを聴きに行って、一緒に練習して、一緒にライブに出てくれる人々や

素敵な音楽を聴かせてくれたり、演奏できる場所を提供してくださる方がいることを思うと

嬉しいと思ったり、ありがたいと思ったり

自己憐憫しかできない自分が情けなくもなった。



周りと自分を比べて焦っているというより

自分の在りたい姿に成れない事が歯痒い


来年の今頃以上に

自分を支えてくれた人々がいなくなる3月が怖い

自分の中で幾つかの事に制限をつけ出す1月が怖い




ABT聴き行って、大阪音大に練習しに行って、音やでライブして

その合間にほんのちょっとだけ本読んでインターンやって




自分が何を一番したいかとか正直わかんないんだけど






今自分のまわりにいる人々を失いたくないのは確か

今自分のまわりにいる人々を大事にしたいのは確か

今日のライブが終わった後、控え室でメンバーの顔を見てそう思った







日々

磔磔だった。

今の二回生が一回生だった頃を思い出した。

自分が去年同じ場所で演奏してたのを思い出した。


今の自分を考える。

答えははっきり出ない。

その前に思考が停止してしまう。



一年前に戻りたいとは思わないが、一日が30時間程に伸びる事を切望してしまう。





さくすほーん

静岡に一泊してきました。

昨日浜松に須川展也さん&東京佼成ウィンドオーケストラが来たんです。

で、母と聴きに行ったんです。

久しぶりに吹奏楽をホールで聴きました。

なんか音響が大変な事になってたけど、須川さんのサックスはすごかったです。歌い方や、技術、音色、色々。

最近ジャズのサックスしか聴いてなかったからちょっとびっくりしました。



で静岡からそのまま4ホールに向かいバンド練二つ。

須川さんどうこうは関係ないんだけど、己の未熟さにげんなりしてきた。

嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼麻苧語意湯gbふぉいづsgcおふぃうぇgf



って二つ目のバンドの時は実際叫んだ。



くうきよめなーい ぴっちわるーい あきらかにすけーるまちがってるー



自分のやりたい事が音になってない

弾いてる最中にやりたい事が自分の中から消失する



あたしどんなおんがくをつくりたいんだ?




一つ目のバンドも自分の曲でロストした。せっかくまついさんも吹いてくださったのに。





明日の英語は未完成

ゼミの発表二週間早まったよー

こんなんで高野山や長野県の小学校とか行けるんだろうか




焦ってもしょうがないけど







チャリと柵越え

幼い頃は

いわゆる優等生だったからでせうか



いけないと言われる事をこそこそやってみたら何とも面白くて

大学生とは愚かなものだと自分たちを思ひました。




たぶん今、一生懸命、時には泣く程何かを頑張っていてもいつかは

あの時は若かったと笑うのでせう

でもがむしゃらにでも頑張ったから笑えるものがあるのです

そしてその笑いは決して汚いものではないのです。





わたしは一緒に愚行や真剣な事をしてくれる人々がいて嬉しいのです


唯それだけを言う為に、今日の日記は始まり今日の日記は終わります








世界

市内のH高校に行って来ました。

海外へ研修旅行に行く事について教頭先生にお話ししていただけました。

それから学校の教育方針や教師としての思いなども。

すごくおもしろかったです。

それからこないだの土曜に教育実習ガイダンスがあったのですが、その時に講演してくださった大阪の先生のお話も素直に感動しました。

きれいごとに聞こえるかも知れないけど、他人に何かを伝えられる人間になりたいと思いました。

その立場が教員なのか、学芸員なのか、一部活の先輩なのかというのは様々ですが。


11月には長野県の総合学習で有名な小学校を見学しに行きます。






同じ土曜日に後期のインターンシップが始まりました。

自分でつくる掛け軸の布を選んだりしました。綺麗な柄がいっぱいあり嬉しくなりました。

明日(というか今日)も表具屋さんのお宅で布を裁断します。







さっき まついさんのライブに行って来ました。

ライブ後、ベーシストの山本さんに練習方法を教えていただきました。

その後 おーともさんと いわたさんと まついさんとご飯に行きました。





携帯の留守録に、注文してた童話が入荷されたというメッセージがありました。







世の中には色んな世界があって、その幾つか、私の興味のある世界は


私にとって途方もなく深くて、とても きらきら しているのです。

「きらきら」なんて擬音使っちゃうくらい、憧憬の念が込められるものなんです。



とほうもないせかい だから、その果てしなさに参ることがよくありますが

やっぱりそういう世界が今の私を生き生きとさせているんです。



だからきっと大丈夫

わくわくしてやれば 

きっと 忙しさで潰れるなんて考えは吹っ飛んでしまうでしょう


今しかできないことってたくさんあります。

自分がどこまでできるかなんて誰も決めてはくれないし、決めちゃいけないし

自分でもそう簡単に決められない



もし明日しんどくなったとしても

明後日きらきらした世界を垣間見たら

明々後日の希望がもてるんです




私は多くのものに恵まれて暮らしていると思う

うさぎ通信




























上記が私の割と濃かった週末と月曜日でした。そして










という思いを抱いているのですが結局のところ何が言いたいのかというと








って事です。









だから私は明日も









なのです。





空白の内容はご自由に御想像下さい。


















全学

四年に一度の全学協議会を傍聴してきました。

16:30~22:30まで休憩なし。

ずっと学部生と院生と教職員組合と理事会が主張しあってた。

最後は理事会が一気に退出して、生徒達が野次を飛ばし、後味の悪い終わり方になった。

収集のつかなさが国会みたいだった。

なんとも言えない気分だけど、現代の大学自治ってこういうもんなのかもなと思った。

まぁこれでもうちの大学は学友会が存続してるだけ良い方なのかもしれない。



今日は朝全然起きられず、なんとか四限のゼミに間に合うように支度して、全学を聴いてたんだけど一日中頭が痛かった。

天気は良かったのにな。







こんな日記書いてないで寝ろよ

って状況だけどこのブログは体調記録も兼ねてるので一応。


今日荒玉さんのとこでスケールの話を色々した。

Cmキーに対して、なんか子供じみた事しかできないことにげんなりしていたんだけど、エオリアンだけじゃないキーや具体的な音を丁寧に教えて頂き目から鱗。

まあ今更そんな事で感動するなと突っ込まれそうだけど。

最後に京町屋という曲のソロを荒玉さんに弾いて頂いた。

かっこ良くてにやけてしまうのを必死で我慢した。



で、本論は

荒玉さんのレッスン中、立ちくらみがあった。

立ちくらみなんて立ち上がる度に起こるものだから、一日に十何回あったとしても驚きはしないが、あそこまで視界が白くなったり立ってられなかったのは久しぶりだった。

それから夜コンボ連してたら椅子に座った状態や、立ったままの状態でも頭痛くなった。

ちょっとまずいかな。

今週測った血圧はわりと正常値になってきたので、今度はちゃんと内科の先生がいる時に保険センターに行こうと思う。

貧血検査って血を抜くのだろうか。痛いのは嫌だなと思う。

子どもだな

愚かなり我が心

 このブログの文章はやたら文体が変わるのだが、それは私の気分が日々一定でないからである。そんなことは人間として当たり前であるが、たいていの場合当時身近にある文章が原因である。
 毎晩自我と客体について思い悩むくせに、私はあまりにも他者に影響されすぎてはいないかと思う事もしばしある。もし私を形成する全てが、私のみによって生産されたものや、私のみによる言語であったならばどうなるのか。
 おそらく私が生きる上で他者から与えられるものは、エンドウシオリという呼び名とエンドウシオリに対する他者が勝手に作り上げるイメージであろう。
 しかしそんなことは現実には起こりえない。それにこれ以上、私とエンドウシオリを分解する思想を発展させそうな仮説を立てると、自分の中で何かが破綻を来す事が容易に想像できる。間違ってもエンドウシオリ語などという馬鹿らしい言語は設けてはならない。
 第一、人間は他者なしには生きていけないものなのだ。私はそれが顕著である。私が、私とエンドウシオリという物質が結びついているのを認識する手立ては、他者が私の名を呼び、私をエンドウシオリとして扱うことである。
 この一年程自分の存在意義について悩んでいたが、ここ数ヶ月で遠藤詩織がこの世に存在する事は一応大前提になってきた。
 すると今度は私とエンドウシオリが、過去20年にない程分裂しそうなので困ったものだ。
 最近の私は頭のネジが数本抜けていそうで疑わしい。元に床から立ち上がるたびに脳内の血液は足に向かって急速に下降する。毎度視界が歪む。そんな脳では真っ当な思考など無理であろう。
 ただし喜ばしき事は私の周囲は善人ばかりなので、騙されず、陥れられず、遠藤詩織は平和に暮らしている。「いい人はいいね」という名言を体現しているようなものだ。
 この様な生活が一体いつまで続くのかは定かでないが、とりあえず生涯ギリギリでも良いから自己分裂はせず、表面的にでも良いから穏やかに暮らしていきたいと今日も一日を振り返って思うのであった。








とまあ書いてみたけど本日の文章は全て嘘です☆
 
 

民営化が始まりましたね

最近やたら寒いぞ。


今日は色んな要因があってモグリの授業、二つとも居眠りしてしまいました。

あぷー

首痛くなるし何のための聴講なのか。

これから金曜はk大にも聴きに行くのにこんなんで大丈夫だろうか。

百万遍まで行って寝てたら話にならん。



Top

HOME

shiitan

Author:shiitan
大学M1生。雑貨やガラス好き。ジャズクラブでウッドベース弾いてます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。