紅茶時間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若冲

今日はインターンシップの日でした。

前にも書いたとおり、私のインターンシップ先は京表具屋さんです。
今回は相国寺承天閣美術館の「若冲」展をお店の方と見学しに行きました。

朝10:15くらいに到着して、すでに30分待ちの混雑!

どこでもそうだけどメディアで取り上げられる展覧会は混みます。
ディズニーランドの人気がないアトラクションの方が入りやすいくらい。

とまあ、何とか入館して色々お店の方に解説していただきました。

個人的に気に入ったのは第二展示室(?)の大きな掛け軸で、「これぞ若冲」って勝手に思いました。

江戸時代に生きながら、あんな描写力に優れていて、色彩も鮮やかな絵を描くのはやっぱりすごい事ではないでしょうか。

一回生の時、本草学関係の図録を見て初めて若冲の絵に感動しました。
今日は本物が見られて良かったです。
ガラス越しであっても、肉眼でしか感じ取れない感覚があると思うんです。

混んでる美術館は嫌いですが、今回は人波に堪えてでも間近で絵を観る価値がありました。



次は個人で文博のティアラ展と琵琶湖博物館をまわる予定です。
一緒に行ってくれる方募集中(笑)













スポンサーサイト

トッケイの穴蔵

今日久しぶりにTpの先輩にお会いしました。
予想外の再会だったのでびっくりしたり、テンション上がったりしました。

東門近くのお店でお茶をしました。

あいかわらず先輩は甘い物が好きで、可愛い雑貨が好きで、大学生の時みたいに携帯で店の照明やケーキを撮っていました。

最近の状況を聴いたり、喋ったりしました。

勤務地がどこになっても、この方は変わらず自分の道を歩んでいくんだろうなと思いました。

私の方はどう思われたか知りませんが、あいかわらず食べるのが遅かったです。



先輩のこれからの人生に幸あれ

私も私の人生を進みます





最近の日記があまりにも陰鬱なので、読んでる人は嫌んなるだろうなと思えてきました。

単に自己逃避してるだけなんだなと今日はっきり自覚しました。

学校で後輩や先輩と会話してたら現実世界に直面しました。


みんなそれぞれ悩みはある。
けど物事をちゃんと見てる人は自分なりの答えを出せるんだな。とか。

三回生になって初めて知ったのですが、以学館41号室からは平安京が一望できるらしいです。

今日「京都学」の授業後、眺めてみました。

曇ってて古都・京都という感じは全然しませんでした。

でも京都タワーやイズミヤがはっきり見えました。

これが「現在」ってもんなんだろうな。


悩む事は人生にとって大切だと思います。

でも最近の自分がなんだか滑稽なような、いらだたしいもののような、愚かすぎて愛着の湧くようなものにさえ思えました。

結論。私は馬鹿なんだろうな。

そういえば、卒業式の日に泣いてた私を後目に、Tpの先輩は笑いながら「バーカ」と言い放った。

そうだ、私は馬鹿なんだなぁ。でも馬鹿ってことに気づけて良かったね。無知の知だ。(ちょっと違うか)

少し気が楽になったので、ブログのテンプレートをさわやかなものに変えてみました。

たぶんまた変えるだろうけど。



深夜

自分でも馬鹿だと思うけど、一晩に本を一冊読みきる癖がつきだした。

全ての事をなげだしてページをめくったら、読み終わるまで何もできなくなった。

私は煙草も薬もしたことがないけど、依存する物があるとしたら睡眠か本かも知れない。

今日読んだらまずいんだろうな、明日の事、手がつかなくなるんだろうな、って思いながらやっぱり読み出してしまった。



自分に勝てるかどうかは、自分次第だけど、どうしても勝てないものに挑む気力はもう残ってない。

というか勝ち負けという概念自体、意味のないものなんだろうな。

きっと今は気力の充電期間で、小説は私にとって電気なのかもしれない。

こういう考え方って甘えなんだろうか。

ほんきでわからない。




無題

昨日はほとんど寝ていた。

前日の00:00に就寝。

起きたのは12:00。

ご飯を食べてぼーっと横になった。

次ぎに目を開けたのは夕方で、予定されてたコンボ練の中止メールを確認して、また目をつぶった。

次ぎに起きたのは21:00。

ご飯を食べる。
いい加減活動した方がいいんだろうけど、体が重くてまた横になる。

眠らなくても電灯をオレンジ色の状態にして、またしょうもないことを考えてて、もうちょっとしたら起きあがろうって思っていて、でもいつの間にか意識はなくなっていて、気付いたら朝だった。

たぶん20時間ぐらいベッドの上で過ごした。



今日は今日でくずし字の復習して、4ホール行って、江国香織の『落下する夕方』を一気に読んで、もう寝たくなった。

週末にやろうと思ってた事の10%もしかかどうか。



夜の室内灯は人工的で、肌を刺すようで、責め立てられているみたいで、怖くてしょうがない。

かと言って明かりを消してしまったら、毛布で頭を隠してしまったら、自然と眠くなるんだ。気付いたら朝になってるんだ。



英語の予習は早朝にやろう。

はしかのばかがぁ

昨日、BKCの学生オフィスからアンケートの要請が来ました。

麻疹について。

かかったことあるか、予防接種受けた事あるかなど。

ジャズクラブは外部との接触が多いからさ。全部員分集計してよ。学生証番号とかも書く欄あるから。明日までにね。


ってか?160人分のアンケート一日でとるんかい。




とりました。

手伝ってくれたパーリーさんやRUSHバンマス、T部ちゃんありがとう。


8~9割くらい集計できたんですが、その結果をまとめてみると、やっぱ予防接種受けてない人も多かったです。
あと予防接種受けてもかかっちゃった人も何人かいました。

…大丈夫なんだろうか。うちの大学も休校になったらやだなぁ。


「はしか」って「アシカ」や「カジカ」みたいで可愛い響きだよね、なんてのんきな事言ってられません。

意識

Q最近好きな事。

A寝る事


最近というより20年間生きてきての結論かも知れません。

横になって、睡魔に襲われて、意識がなくなる。
自分で自分を意識できなくなる。
自意識があるとしたら「眠い」という【感情】。

世界で一番居心地の良い空間は自分のベッドの中だと思います。


自分を消せる瞬間が好きなのかも知れないです。

本かマンガを読むのも好き。

本の世界に入り込みます。登場人物の姿態をソウゾウします。
あんまり風景描写はいらない。
たとえば「玄関」という言葉が出てくれば、勝手に頭の中で玄関ができあがります。

頭の中は小説の世界でいっぱいになって、現実なんて必要じゃなくなるのです。

今日また本を買ってしまいました。江国香織の『号泣する準備はできていた』他2冊。

私だって泣こうと思えば毎日泣けるさ。

女々しい自分は、客観的に見たらイラつくけど、主観的には憎めません。

自虐的だと言われます。

でもほとんどの人が 自分を守るために自分を責めるものでしょう。

結局私は強い人間じゃないけど、弱いわけでもないんです。

自虐的になっているっていうのは、自己防衛してるわけで、他人を恋しがっているわけで、まだまだ安全地帯なはず。

まぁ多かれ少なかれ 人間てそんなもんでしょう。




バーバチカ×トランク

ライブしてきました。

例の如くハプニングもありましたが楽しいライブでした。
まだまだ課題は多いけど、今の自分の実力は発揮できたんじゃないかと思います。(良い意味でも悪い意味でも。)

今日はコンガ奏者の方と一緒に演奏しました。
コンガが入る編成は初めてだったので最初はよくわからなかったのですが、曲の雰囲気によって色々な叩き方をされていておもしろいと思いました。
でもバラードの曲中、二拍三連を同じタイミングで弾いてみたらあんまりしっくりこなかった…難しいなぁ。

ちなみに演奏が終わった後、その方に肩揉みとえびぞり(?)をしていただきました。
本職は整体師さんなのだそうです。

肩、こり過ぎだと言われました。
猫背だと言われました。
運動してなさ過ぎと言われました。

あぁ

こういう体だからいつも倦怠感を感じるんだろうと思います。冗談抜きで。

まぁそれはいいとして(?)ライブできて良かったです。

お店の方やメンバーの先輩方に感謝しています。

それから沢山の方に来ていただけて嬉しかったです。ありがとうございました。

夜中にヨーグルト

食べたら寒くなりました。個人的には、未だコタツがあっても良いのではないかと思います。

コタツに入り、そのまま横になって、少し休憩しよう、なんて思ってたら寝入ってた。
起きたら05:00。
そんなことは日本人としてよくある事でしょう。

コタツ布団を撤去した現在でも同じ事をしてしまいます。
つまり床で寝ているのと同様です。体が痛い。


そんな廃退的正活の中でインターンシップがスタートしました。
毎週木曜日にします。表具屋さんのお仕事です。
と言っても私たちが出来ることなんてごく僅か。技術職ですからね^^;
昨日は和紙と和紙を貼り付ける作業をしたり、お店に修復依頼された江戸時代のふすま解体を見学させていただきました。面白かったです。
いずれインターンシップ中に、自分の手で掛け軸が作れるようになるみたいです。

それから個人的に惹かれたのは古書修復のバイトでした。昔の本の穴とかを和紙でふさぐという作業らしいです。インターンシップやり出したら参加させてもらえそうな感じでした。場所は校内のアートリサーチセンター。

やりたいなぁ。そんな時間作れるのだろうか。でもやりたいなぁ。
こんなバイトしてたら、美術館での就活の時、有利そうじゃないですか? 作業自体も面白そうです。古書に触れてお金もらえるなんて。


そんな感じでホールに戻ったら、頭の中はジャズ(ジャズクラブ)モードに否応なくなりました。今日の幹部会についてのお話。

昨日、昨年の部長さん、今年の会計の子と話をしました。で、今日は幹部会議。
一つの部の運営が大変な事であるのは高校時代から知っていたけど、いざまた幹部になると実感します。会計とかホント「お疲れさま」と言いたいです。

明日は総会、新歓コンパ。

自分たちが入部したときのことを思い出しました。
あれから2年かぁ。早いなぁ。

私ちっとは成長したんだろうか。


あぁそうだ。

話は変わりますが、バーバーチカというお店のパーティーに参加します。正確に言うとあのビルのパーティーなので、トランクとかも関係します。U土さんヴォーカル、O友さんギター、Mッキーさんドラム、私ベースのバンドです。もしお暇でしたらお越し下さい。今週の日曜日。イベントは20:30から、ライブは21:00からです。


さて冗談抜きで寒いです。ヨーグルトを食べた事をいささか反省しております。

明日は晴れると良いのですが。











スィングしなけりゃいみないね

BKCでコンボ練してきました。
As、Ba、Dsという編成はなかなか難しかったです。ははは。

こんな事言ったらミもフタもないけど、ベースソロってあんまり好きじゃないんだよ。低音は愚直に4ビートしてろっ。Nails(IN EUROPE)は好きだけどさ。私がベースの音にオチル時って大抵アフタクトかフロントの合いの手なんだよ。それとウォーキングベース。ペデルセンなんか嫌いだ。三本指で弾きやがって。

なんてね。あははは。ウソウソ。そんなわけないって。

まあ頑張ります。

予習

くずし字読めないぷー。

辞書を隈無く探しても見つからない。
筆の入りがどこからなのかもよくわからん。

明日の古文書実習の予習を、例によって今頃している。

だぁヽ(`д´)/ もうこんな字読めるか!

活字のない時代に生きた人達はすごいと思う。

Dancing Puppet

私がお世話になってるベース屋さんは、ベースをどういう風に弾くかでその人の性格がみえると言った。

私はどうですか?

そうだなぁ、エンドウさんは考えすぎかな


私は色々考えすぎるとよく言われる。
ベースのプレイも生き方も。

でも頭良くないし、要領悪いし、取り柄もないから、せめて一生懸命考えて物事を良い方向に持っていきたいと思ってる。

だけど周りにしてみれば、考えすぎて闇の中で停滞しているように見えるらしい。


今日も一生懸命考えて行動した。

その結果が何であれ、泣きたくなったとしても、後悔だけはしなかった。

だって一生懸命考えてやったことなんだもん。


帰りの電車の中で、京大Pfの先輩と色々話をした。

もっと気ぃ抜いて生きなよ って言われた。

そうですよね。私しばらく考えるのやめようか。

それができたら苦労はしないけど。

ジャズも生き方も。


あぁそれでも以学館でのトリオは楽しみにしてます。

一緒にDancing Puppetをやってください。

リサイクル

4ホールの掃除をした後、部長と一緒に外のゴミ捨て場へ行きました。

昨日は粗大ゴミを捨てて良い日だったんです。

で、まだゴミどもは回収されていません。

ということは…



ギター椅子になるものを探す(漁る)事にしました。

前のは崩壊したので12月に処分したんです。


部長がキャスター付きの低い椅子(オフィスとかにあるやつ)を発見。さすがギターリスト。まだまだ使えそうではないか。早速捕獲。

他にも演劇系の団体が棄てたと思われるキャスター付き長椅子も捕獲。
こちらは汚れを隠すために、ちょっとだけペイントもしました。

なんでそんな物を…と思われたかもしれませんが、前の4Hライブ直前に、ホールの木製椅子が壊れたんです。(主犯は萌えピアニスト)
その代わりになるかな~と。

なんかこういう事するのに対し、みんな色々な感想持ったみたいですが別に悪い事じゃないでしょう。
もともとホールのソファだって拾いもんらしいし。
ちゃんと叩いたり拭きましたよ。

そういうわけで、ギターリストさん達には新しい椅子を大事に使ってもらいたいのです。


ベース運ぶコロコロ棄ててないかな~。





東海道

今日は日帰りで静岡に行って参りました。

母校に来年の教育実習を申し込んできました。
受け入れて貰えるかどうかは7月くらいに分かります。

実習先は高校なので、今回の行き先は伊豆半島の中でも韮山という田舎でした。親の居る浜松、稲取には寄りませんでした。

今は合併により「伊豆の国市」という訳の分からない市になってますが、一応由緒ある土地です。

例えば北条政子の故郷だし、お台場(東京の)を造った人が母校の学祖で、校地は戦国時代の北条家の館跡です。

周りは田圃で、晴れた日の富士山は絶景です。

先生との約束の時間までに余裕があったので、高校時代の住居(借家)を見に行きました。
もう違う人が住んでいます。外観だけちょっと味わって学校に戻りました。

この道を三年間歩いたんだなぁと思うと、懐かしさ以外に自分が別の土地の人間だということを実感しました。嘗ての通学路が日常のものではなくなっていたからです。今の私にとって毎朝通る道は、仁和寺前「きぬかけのみち」なんです。

モンゴルとかで遊牧する人達は、どんな思いで一つ一つの土地を去るんだろう、もし再度前に来た土地を訪れたら何て感じるんだろう。

そんな事を考えながら昔の家から学校へ赴きました。

学校では何とか実習させて頂けそうな雰囲気でした。良かったです。

帰りは高校時代よく行っていたパン屋さんに寄りました。
土曜日にも部活はあったので、そこのパンがお昼になる事が多かったです。わりとよく食べていた焼きいもパイがあったので買いました。

高校生みたいな行動をしてみても、スーツを着て、ハイヒールを鳴らして歩く自分はやっぱり大学生でした。でも社会人とはまた別の存在で。

4年間というモラトリアム期を京都で過ごせる幸運に感謝しなければなりません。


それにしても体力のない私にとっては静岡日帰りの旅は幾分疲れました。
新幹線の中で爆睡。車中で寝るのがもはや趣味と化しています。



真夜中の紅茶

さっきサックスの先輩のライブに行って来ました。二日連続です。
昨日はASaxとPfのデュオ、今日はA.Sax T.Sax Bass Drumsのカルテットでした。どっちも楽しかったです。イキが合うってこういうのを言うんだろうなぁと思いました。

この間の日曜はギャルコンボ(意図してギャルコンになったわけじゃない。…はず)の初合わせをしました。ドラムの子はリツメイではないけど、わざわざうちまで来て貰えてありがたいです。

昨日は市立博物館でざっとエルミタージュ展を観て、(ざっとでいいんかい…って感じですが。人の多さにやられました)、大学行って練習して、冒頭に述べたM井さんのライブへ。

今日は授業終わってからまたライブへ。

こうしてくずし字の解読や教職の感想文作成とか、溜まっている宿題は夜中か昼休みに為されるわけです。
計画的にしないからそうなるんですね。
でも先週はテンション低くてやる気無かったんだもん。しょうがないさ。
あははは。  
明日の朝はドリンク剤飲む予定です。


この週末から今日に架けて、普段会えない人と何人も会えました。

人生は一期一会だと言いますが、偶然にしろ意図的にしろ、色んな人と出会う事は自分の人生にとって宝物だと思って過ごしてます。

だからこの数日は楽しかったし嬉しかったです。

たとえ今から文章数十頁読んで感想書くとしてしてもね。



Top

HOME

shiitan

Author:shiitan
大学M1生。雑貨やガラス好き。ジャズクラブでウッドベース弾いてます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。