紅茶時間

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人歩き

午前中、ホールでちょっと話し合いをした後、ひとり堀川御池に向かってバスに乗りました。
目的地は 京都万華鏡ミュージアム です。

前夜(といってもAM3:00頃)ちらしを見て無性に行ってみたくなったんです。

ネットで地図を見ておきました。

姉小路通りを文化博物館の方に歩いてけば見つかりそうだな~と思いパソコンを閉じました。

堀川通りからひたすら彷徨ってみました。

新風館を通り過ぎたらありました。

あぁそうだ。一年くらい前にここ通って、いつか行こうって思ったんだった。つぶれてなくて良かった良かった。





月、火休館日でした。。。。


「最悪の場合博物館を見つけられないかも」とバスに乗ってる最中考えてたから、姉小路通りを歩いてる時は「もし万華鏡を見られなくてもショックは小さいものだろう」と高をくくってました。

実際は orz って感じでした。

やるせなさでいっぱいだったので近所の京都国際マンガミュージアムに行く事にしました。

今、アレやってるんです。
ガンダム展。

でも私はガンダム見てない人間なので常設展しか観覧しませんでした。
なんで1500円も払ってストーリー知らんマンガのフィギュア見なきゃならんのだ。
でもファンにはたまらない企画なんでしょう。身近にガンダムについて熱く語る先輩がたくさんいるのを知ってます。別に人があの展示会に行くぶんにはまったく問題在りません。
私も「ガンダム展」じゃなくて「のだめ展」や「エロイカより愛を込めて展」とか「パタリロ展」とかだったら躊躇することなく入ってました。嗜好の違いでしょう。コーヒー飲まないけど紅茶は好き みたいな。

常設展はbook ○ffみたいにマンガが立ち読みできるようになってました。普通のマンガは膨大とは言えない量で残念だったけど、戦前に発行された「のらくろ」シリーズや海外のマンガが置いてあったのはめずらしかったです。

その後はまた大学に戻って練習しました。骨盤がおかしいのか、腰痛のせいで最近は30分立って弾くともうしんどいです。
でもTbの先輩に整形外科を教えてもらったので、やっと自分の体をメンテナンスする決心がつきました。

万華鏡ミュージアムの前に病院いくべきですね。
スポンサーサイト

ブログ始めました

今まで怖くて手を出せなかったブログを始めてみました。
みくしーとかブログの何が怖いのか…。
自分が何考えてるか他人に知られる事 です。
でもちょっと考えが変わったんです。どう変わったのかは、いつか書きたい時が来たら書きます。

最近新風館のVILLAGE VANGUARDで絵本と紅茶の本をかいました。
絵本の方は『ビビを見た!』っていうもので、年末にちょっと立ち読みしたことがありました。

生まれつき視覚障害を持つ男の子が、七時間だけ見えるようになるのですが、その間周りの人達は逆に何も見えなくなってしまいます。そして混沌とする世界の中で男の子はビビという女の子と出会って…。

話の冒頭では目が見えなかった男の子、という設定と矛盾のあるカ所もあって、全部に満足したわけではないのですが、インパクトの強い絵と最後の切ないシーンが気になっていたので買ってしまいました。

もう一冊は『おいしい紅茶の事典』です
よく飲むくせに全然種類や入れ方をわかってないのが嫌で買ってしまいました。缶入り紅茶集めてみたいなぁ、なんて夢見てページをめくってます。
雑貨とかトンボ玉とかビーズとか大好きだけど、私の場合、現物買わずに雑誌や図版とか眺めて満足してるタイプです。紅茶も実際は入れずにこの事典読むだけになりそうです。本末転倒な感じしますが、本人が幸せだからそれでいいんです。たぶん。

Top

HOME

shiitan

Author:shiitan
大学M1生。雑貨やガラス好き。ジャズクラブでウッドベース弾いてます。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。